エールサポート2022 冬のワークキャンプ その③食事作り

制度内外の活動を通して

「わんぱくにたくましく」をモットーに活動中の

明石朝霧の放課後等デイサービス

エールサポートクラブ

~働くことがメインのテーマ~と銘打っての

「エールサポートクラブ 冬のワークキャンプ2022」

その① 「働くこと」里山保全活動

その② 「働くこと」お寺の清掃活動

とお伝えしてきましたが、

今回は

その③「働くこと」 食事作り&後片付け

のレポートです。

食事作りは、「働くこと」で収まらず

さらに広義な意味合いがあるかもしれませんが

ここでは便宜上、「働くこと」とさせていただきます

さてさて、お野菜はもちろん

日曜日ごとの野良仕事でお世話になっている

オーガニックガーデンの完全無農薬のお野菜をご提供いただきまして

里山からも初日の活動の折りににシイタケをいただきました。

(人”▽`)ありがとう☆  感謝。

それを洗って

みんなで皮をむいて、切っていきます。

普段各家庭ではあまり手伝う機会がないような子もいましたが、

この場では、みんなが何かの役割を担い

しばらくして初日夕食の完成です!!

新型コロナウイルス対策で座る場所に気をつかいながら

美味しくいただいております。

 

こちらは、朝食

なにかのおかわり希望で、挙手している子もいます

 

こちらは昼食

と、午前は外で作業をして

各食事はみんなでつくり、いただきます。

そして毎食の片付けもみんなで行っていきます。

はじめはボーっと突っ立ている子も多かったですが

回を重ねるごとに、少しづつできることも増えてきます

食事の準備や片付けも

指先や両手を使い、マルチタスクが必要な食事づくりに後片付け。

これをしたくて、このロッジにお世話になったといっても

過言ではありません。

 

 

次第に夜も更けていき

それぞれ思い思いの時を過ごしています。

朝晩は冷え込むので

薪ストーブの周りには

自然と人が集まります

朝から夜まで

内容盛りだくさんのワークキャンプ

忙しいですが、それぞれが充実した一日を過ごした様子。

就寝準備や荷物整理も

期間中だれも手を貸してくれませんので自分で終えて

明日に備えてそろそろ寝ましょうか

おやすみなさい (^o^)ノ < 

続きは明日へ・・・

 

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。