エールサポート2022 冬のワークキャンプ その①里山

制度内外の活動を通して

「わんぱくにたくましく」をモットーに活動中の

明石朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブ

今回は

「働くことがメインのテーマ」と銘打っての

「冬のワークキャンプ2022」の様子をお届けします。

冬らしく「雪あそび」もできました!!

 

 

こんなに

すてきなロッジが

今回の滞在先。

 

 

でも、その前に

食材調達も重要な課題。

いつものオーガニックガーデンへ

年間を通し、毎週日曜日の野良仕事で育てている

完全無農薬のオーガニック野菜を

お食事に使わせていただきます。

 

そして、

その①「働くこと」里山保全活動

月1回お世話になっております里山で

間伐で伐採済の竹を短く切って処理する下準備

静かな山の中で竹を切る音が響きます

簡単にできそうでちょっとした技量も必要です

それを運んでいきます

合間を見つけて

遊ぶことも忘れません

しっかり握っての引っ張り合い

いい体幹トレーニングにもなりますね

 

こちらは、シイタケの駒打ち用のほだ木の準備

そろそろ、しいたけの駒打ちの時期

それに備えて運搬しましょう

何回か往復をして

作業完了、

身体を動かしおなかもペコペコ

ランチタイムに入っています。

こちらには、先ほど運んできた竹も目にできますが

一同、お弁当を食べることに夢中です。

お弁当を終えると、自然と遊びの輪ができ

走り回っています。

しいたけも出ていたので

分けていただき

これも今晩の食材とさせていただきましょう!!

 

その後、ロッジへむけて移動

待ちに待ったロッジへ到着です。

自分の荷物はもちろん、

みんなの荷物も分担して運び込み

まずは、一堂に会して

期間中の約束事などを確認した後、

カードゲームをしたり、宿題を広げたり

暫し、フリータームです。

~~働くことがメインのテーマ~~

「エールサポートクラブ 冬のワークキャンプ2022」は

どんな時になっていくのか・・・

続きは、

次回以降につづきます。

乞うご期待

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。