いちばん星、見~つけた!|エールサポートの平日の様子

2021年の冬至は、12月22日(水)

1年で1番、太陽の出ている時間が短く、夜が長い日まで

あとわずか。

こちらは、先日

明石朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブ

サンタの置物のプレゼントをいただきまして、組み立て中。

またこちらは

育脳寺子屋オリジナルの教材を

自分の手を使い、自分で準備し、自分で仕上げ、

自分で片付けていきます。

工作をしたり

カードゲームや

ボードゲーム

これは なにゲーム でしょうか??

「自らに由る遊び」の時を

エールサポートクラブは大切にしています。

毎年クリスマス前になるとにぎやかになるカニサボテン

今年は特に元気です!!

寒い時期ですが、

エールサポートクラブのメンバーは

この時期もわんぱくさを忘れずに

広い公園を走り回っています。

桜のつぼみもじっと寒さをこらえている時期ですが

そんな寒さにも負けない様子です。

「温室育ちでない育ち方」もエールサポートクラブの

こだわりです。

冬至の近いこの日の日の入りは5時前

日の入り後も公園を駆け回りながら

空を見上げると

「いちばん星、見~つけた!」

どころか二番星や三番星も輝いていました。

 

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。