手を使い、地に足つけて エールサポートの野良仕事

先週のブログ更新が間に合わず12月に入りました

先週、今週と日曜日の朝の気温は低め

「さ、さむい…」と思いながら目覚めたことでしょう

本日のブログは、先週と今週の

明石朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブの野良仕事の様子を

掻い摘んでご報告します。

 

 

その前に

このオーガニックガーデンの主宰者様のブログで

「子どもも、大人も、両手を使うことの大切さについて」

が述べられており感銘いたしました。

 

エールサポートクラブの一連の活動は

「手を使い、地に足をつけること」が目標といっても過言ではなく

そのノウハウ及び効用は企業秘密!?のため、

体験しているエール生のみの㊙事項としておきますが

今回は野良仕事が「両手を使うこと」にどれだけ寄与しているかも

今回のブログ写真を通して推察していただければ幸いです。

畑には、タマネギ畝の風よけも用意され

冬に入る準備も万端な様子。

タマネギの植え付けもこの2週間で完了しました。

タマネギも病気にやられる年があったり

天候に左右されたりで年により収穫量も変わりますが

今回はどれだけの収穫になるか楽しみです。

 

こちらは、ノカンゾウの畝に

我が物顔で生えている雑草整理

覆っている枯れた雑草をかき分けていくと

ちょっとずつノカンゾウが姿を現してきました。

全身ひっつき虫にやられまくり

一粒ずつ「両手を使って」取り除くといった

オプションも追加されました…

 

今年豊作のヤーコンの収穫

豊富な収穫量のため

数株ずつ掘り起こしていき

来年用に種芋のみ埋め戻しておきます。

その間にカマキリの卵を発見。

菊芋も豊作

葉物野菜も生き生きとしています。

その手入れも怠らずに

手間暇かけて手入れしていきます。

抜いた雑草を運んだり

途中でなぜか踊ったり

作業をどんどん進めていきます。

 

季節は秋の装いから冬への移行時期

オーガニックガーデンのヤーコンが入った

愛情たっぷりのヤーコンケーキもちゃっかりといただきました。

食感最高です!!

その後は、いつものブログではあまり紹介していませんが

フリータイムです。

遊具で遊んだり、公園を駆け回ったり

今日も「手を使い、地に足つけて」

友達と共に時を過ごす一日、

この積み重ねが

「10年後の自立と笑顔」へと繋がります。

 

そして、今日も

たくさんのお土産いただき

ありがとうございました。感謝!!

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。