ねらわれた大福 菊芋とヤーコンの収穫

二十四節気のひとつ「立冬」が11月7日に過ぎ

「暦の上では冬のはじまり」。

朝一番は少し肌寒くなってきました。

オーガニックガーデンの様子も

タマネギ畝の周りに風よけが設けられており

冬への準備も進んでいますね。

 

そんな中の

明石朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブの野良仕事

本日は、ネギ畝の草抜きやニンニク畝へのぼかし投入。

雑草は気が付けばあちらこちらから生えてきます。

年間通しての草抜きはオーガニックガーデンの宿命

そして、この地道な単調な作業って、

手先の動きやしゃがんだり立ち上がったりの体幹を鍛えること

そして、忍耐力や精神面を育むことに

とてもいいトレーニングの場になっています。

 

ニンニク畝にはぼかしを投入

適量を入れ、土になじませていく

簡単そうですが、いろんな要素が必要で

これも日々の積み重ねでできるようになっています。

 

作業の合間には

カマキリとも戯れています。

 

菊芋も今年は特に大きく茎を伸ばし

豊作。

ヤーコンはまず茎を切り

掘り起こしていきます。

先週は職能評価で休んでいたメンバーも

今日から復帰。

毎週の野良仕事の積み重ねもあってか

いい評価いただけたようです。

その時の様子もいろいろと話しながら

手も動かしていきます。

菊芋もヤーコンも豊作。

これも畑の師匠が今夏は毎日のように水やりを

例年以上にしてくださっていたとのこと・・・

感謝ですね。

 

その後はいつもの公園で

ランチとフリータイム。

秋の雲は高いところあるように見えます。

そして、本日は

オーガニックガーデンで育てた黒豆で

「愛情たっぷり黒豆大福」いただきました。

何故かひとつ余っており

それを見つけたある子が狙っております。

年少者の特権で

なんなくゲットして二つ目の

「愛情たっぷりオーガニックガーデンの黒豆大福」

にかぶりついていました。

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。