「第2回 里山感謝Day 2021」後編

昨年大好評だった「里山感謝Day」

今年も新型コロナウイルスの影響で開催自体が

危ぶまれる時期もありましたが、

秋になってから、急激に感染者数が落ち着き

今年も開催することができました。

前回お届けした前編に引き続き、その後のレポートです。

薪を割り

火をおこして

ランチの準備も順調に進んできました。

本日はかまど炊きごはんに篠山のジビエカレー

ジビエは里山のメンバーさんが篠山で解体されたものです。

そして燻製の卵とお肉、いい煙が立ちこめています。

そして今回はこだわりの有機窯焼きパン

卵にしてもパンにしても前日から仕込んでくださり

「機、有りて」の本日をむかえています。

そして、続々と

仕上がって参りました!!

「里山特製ランチ」

美味しそう~~

そして、美味しい~~です!!

黙食しながらもじっくりと味わっています!!

これに写真を撮り忘れましたが、黒枝豆の試食付きです。

一年をかけて里山を保全しそのメンバーの方々と

このような時をもてること

それも「機、有りて」のこと

今日一日だけでなく

この一年の里山に、そしてメンバーのみなさま方に感謝の時です。

 

 

その後はイベントタイム!!

今年も3名のプロマジシャンがこの場に駆けつけてくださり

クロースアップマジックショーの時間です。

里山で観賞するマジックショーはなかなか珍しいのではないでしょうか!?

不思議と感動で興奮しすぎる子もいましたが

毎年、エールサポートクラブの成長を見守ってくださっている

プロマジシャン達、そこは多めにみてくれました!?と信じたいです・・・

他団体の方々と共にプロの技にアッと驚く素敵な時間を過ごしました。

 

里山に育てられ、さとやまの繋がりで時を共に過ごせていることに感謝する

一日はアッという間に過ぎ去りました。

 

里山での「機、有りて」に感謝して、これからも里山保全活動を通して

エールサポートクラブの子どもたちが、里山に育てられていくことを

願います。

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。