野良仕事は雨天中止で雨プログラム

明け方から雨音がシトシト聞こえていました。

本日の

明石朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブの野良仕事は

雨天の為中止の連絡が流れてきました。

本来ならば、この写真のように

今年最後のサツマイモ掘りの予定でしたが

急遽中止。

 

集ったメンバーも今日は代わりに何をするのだろうかと

期待と不安半分ずつで、今日の予想をしています。

そして本日たどり着いたのは

青少年科学館

数名ずつのグループになって

興味を惹かれるものに夢中になっています。

グループで動いているので写真が追い付いていませんが

体感できる展示物が盛りだくさんです。

こちらの科学館には何度かお世話になっていますが

日曜日の野良仕事が雨天で中止になることも久しぶりで

「晴耕雨読」ならぬ、

五感を刺激されての「晴耕雨学」となる

本日のエールサポートクラブの

日曜日のひとコマとなりました。

それにしてもこちらの科学館

いろんな角度から体感学習ができる工夫が施されており

いろいろと楽しまさせていただいております。

教科書で見る化学の周期表も興味深いつくりになっており

教科書を眺める目とは違う視線で見つめているようです。

「生きることは学ぶこと」といいますが

畑や里山、日々の生活の一つひとつを学びの場として

エールサポートクラブは日々活動していますが

たまには科学館等を訪れて体系的に学んでみることも

いいことですね。

 

 

さて、いよいよ今週は「里山感謝Day」

日々お世話になっており里山活動の場に感謝をし

支えてくださっているボランティアの方々とも

交流を深めましょう!!

 

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。