薪割と栗の実 10月のエールサポートの里山活動

朝起きて「寒い!!」と感じたこの日の朝

急いで長袖を探し出し、

みんな秋の装いでの集合となりました。

本日の

明石朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブは

里山保全活動のお手伝いに出発!!

里山は、教室周辺よりも少し涼しいので

さらに秋らしさを感じます。

昨晩は雨だったので、雨の中の作業を覚悟していましたが

朝には晴れ、作業中は暖かさを感じることもできました。

慣れたメンバーだったので、体も自然と動き

作業分担も自然と進んでいきました。

新メンバーはこれから力をつけるべく

「習うより慣れろ」ではありますが

魔女のように竹ぼうきを操りたい様子です。

ほどよく体を動かしたあたりで作業終了!!

はやく昼食を食べて、遊びたい!!

そして、里山を楽しみます!!

楽しみます!!!

こちらは、薪割り

けっこう大きなものを割りたいご様子

いろいろと試行錯誤しながらの挑戦です

帰りがけには栗が落ちており

栗拾いをすることに

イタイ!、イタイ!!と言いながら

これも秋の風情です

自然のものなので小ぶりですが

こんな風に栗の実を拾うのかと興味津々です。

 

 

里山保全ボランティアのみなさんは

里山のある行事に向けて

ひっつき虫だらけになりながら

草刈りを進めています

すっきりしましたね

その行事については、次回のブログでご案内致します!!

 

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。