神無月エールサポートクラブの野良仕事①

10月神無月に入りました。

日陰の風は爽やかなものの

日に当たると暑さを感じる陽気です。

本日の差し入れおやつレポートは後半で述べるとして

本日も、明石朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブの野良仕事のスタートです。

 

 

まずは、こちらのモロヘイヤやゴマの畝の撤去

しっかりと太い根を張っています。

根を抜き、マルチを外すことにも一苦労しました。

ゴマも撤去。

あんな小さなゴマの種が大きくなり、

もうゴマの季節も終わりです。

ゴマの実に並んでガの幼虫が隠れていますが

しっかりと見つかっていますよ♪♪

作業は進んでいき

この畝の任務完了となりました。

 

並行してトウガンの畝も撤去していきます。

ツルに隠れていましたが

ゴロゴロとトウガンの実を発見!!

和名トウガンの由来は、

夏季が旬の野菜であるが、丸(玉)のまま保存すれば

冬まで日持ちすることから「冬瓜」(とうが)の名がつき

それが転訛して「とうがん」とよばれるようになった

~wikipediaより引用~

こちらもマルチを外し

撤去していきます。

 

その後、これからの季節の主役をわき目にしながら

ショウガの畝の草取りと

追肥をしたり

空心菜の収穫をしたりしていると

あっという間に時間になりました。

シカク豆も育ちざかり

花もたくさん咲かせています。

その後、公園にて

ランチ&フリータイム

そして、本日もまたまた盛りだくさんの差し入れいただきました。

「有機のシャインマスカット入りの手作り大福」

とこれもまた「有機のブドウ」そして「手作りクッキー」

こんなにいただくともちろんこのようになってしまいますね

入れ替わって群がっております(笑)

 

10月より緊急事態宣言が解除されたので

久しぶりに帰りの道は少し混み気味だった

神無月のエールサポートクラブの野良仕事①でした。

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。