里山保全活動|エールサポートクラブのとある9月の日曜日

先月8月は暑く楽しいキャンプの途中に立ち寄った里山ですが

あの暑い時期も過ぎ去り、

今日の里山は大きく季節が進んだ様子。

今年は8月の後半から毎週のように雨が降り

その影響か?さとやまの通路が落ち葉だらけ

本日の明石朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブは

里山保全活動のほんの一端ですが

通路清掃を体験させていただきました。

みんなで手分けして竹ぼうきで落ち葉をはらい

道具をつかって溝の掃除もしていきます。

地道な作業ですが、

自ら持ち場を探したり、

作業に必要な道具を自分で考えたり

月一回だけですが、里山活動のお手伝いを

継続させていただく中で

言われたことだけをするのではなく、

この場で何をすべきかも身についてきた様子。

何気ないひとコマですが、感動!!の瞬間です。

また、腰の入った作業風景

「なかなかいい仕事してるやん!!」

と思って見入ってしまいました。

もちろんこれから腕を磨いていくメンバーも

”山に育てられる”、今後の彼の成長も楽しみです。

本日の参加者は少なめでしたが、少数精鋭部隊!?

だったようで、長い道のりが見事にきれいになりました。

溝もキレイになりました。

≪Before≫

       ↓ ↓ ↓

≪After≫

 

その後、里山の空気と景色を楽しみつつのランチ

もちろんソーシャルディスタンシングをとりながら

そして、フリータイム

キレイになった道で早速、遊びます!!

薪割りもいい感じ!!

様になっています!!

 

こちらはなにかを捕まえてきました!

よく見ると・・・

コクワガタ

持って帰ろうかな・・・とも言っていましたが

かわいそうなので、ここでお別れ。

「立つ鳥跡を濁さず」

ということわざも身をもって経験しています。

あっという間の里山での半日

今日も楽しませていただきました。感謝!!

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。