2021年のエールサポートの夏休み

気が付けば2021年の8月もあとわずか

昨年はコロナウイルス感染症のため、お盆の1週間程度のみしか

学校の夏休みがありませんでした。

今年2021年は8月23日から明石市の中学校が、

26日からは明石市の小学校は学校がすでに始まっています。

 

昨年に引き続き

新型コロナウイルス感染症対策を最優先に

明石朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブの活動を行っているため

8月も淡々とした日々が多かったですが

子どもたちは何気ない日常から楽しみを見つけ出し

友達との日々を過ごしていました。

 

ひまわりや夏の花々に水をやり、草木もいきいき

お手伝いがルーテインになっている子もいます。

 

朝一は自分で学習、机に座る習慣を目指しました。

はじめての夏休みの宿題に取り組む子たちの姿も

自分で考え、自分でこなせるように・・・

並行して、オリジナルの育脳教材に

取り組む姿も見られます。

 

 

その後は、各自のフリータイム、というか創作活動の時間へ

いろんなアイデアが湧いてきます

 

最近は工作にも力が入っています

職人さんもこの春から増えてきたようで

設計図なしで、ハサミ片手に加工が進んでいきます

時には作戦会議をしながら、微調整を進め

こんなものとか

こんなもの

これも愛嬌がある

最近のエールサポートクラブでは

このような工作がブームです。

大半は子どもたちがアイデアの段階から

創り上げており、「職人魂」が入っております。

 

その他、ボードゲームに興じたり

時には、家族旅行でのお土産を差し入れてくれたり

何気ない日常を

自分たちでアイデアをだして楽しみを見出せる

そんな環境を提供しました。

今回は2021年の夏休みの日常の光景をお伝えしました。

2021年夏休みの非日常の光景は

夏のエール合同キャンプ2021 その①

夏のエール合同キャンプ2021 その②

夏のエール合同キャンプ2021 その③

夏のエール合同キャンプ2021 その④

にまとめていますので、そちらも是非ごらんください。

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。