夏のエール合同キャンプ2021 その④

エールサポートクラブ恒例の夏の行事

「夏のエール合同キャンプ2021」

親元を離れての1泊2日

自分のことは自分でこなす1泊2日

 

これまでに

エールサポートクラブ

「夏のエール合同キャンプ2021」

その①~キャンプ場に到着まで~編

その②~初日、キャンプ場に到着後~編

その③~夕食~編

をお伝えしてきましたが、

 

今回は、その最終回

夏のエール合同キャンプ2021

その④~二日目~ 編 です。

 

台風接近に伴い急遽宿舎泊となり

朝を迎えました。

朝の2時ごろから風雨の音が大きくなり警報も発令。

テント泊しているとえらいことになっていましたね。

施設の方々ご配慮いただきありがとうございます。

一晩ぐっすりと眠り目覚めもよく

洗面と退室準備へ。

シーツをたたみ、荷物をまとめます。

これも大人は手を貸しません。

みんなで協力して仕上げていきます。

その後、朝食内容も若干変更もありました。

ロッジで朝食準備班も朝食いただきます。

朝食後はロビーでフリーターム

カードゲームを楽しみました。

 

台風による気象警報も発令され

午前のプログラムも変更。

木をけずり

滑らかにしてから

キーホルダーを作ります。

思い思いの絵を書き入れ

オリジナルキーホルダーの完成!!

いい思い出の品になりました。

 

 

そのあと自由時間の後、昼食です。

野菜は今日もクルレさんのオーガニックガーデンより

完全無農薬のお野菜の差し入れをいただき、

オーガニックガーデンサラダとズッキーニの味噌汁

そしてメインは牛丼です。

こちらもみんなよく食べていました。

二日目は台風の影響でかなり内容が変更となりましたが

施設側のご配慮で快適に過ごすことができました。

食事が終わり、退所するころには雨がちょうどあがり

スムーズに帰路につくことができました。

 

今回の

明石朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブの

夏キャンプは台風の影響をうけましたが

初日は「動」、二日目は「静」と

メリハリのついたものとなりました。

急な変更が多くありましたが

臨機応変な対応にもそれぞれが対処でき

また、みんなで協力して

親元を離れての1泊2日

楽しみながらも自立を目指し活動することが

できました。

 

ボランティアの皆様や施設の方々、

たくさんのお野菜をいただいたクルレさん

差し入れをいただいた方々多くの方々の

ご協力を感じるキャンプでもありました。

 

エールサポートクラブは今後も

制度内外の活動を通して

10年後の自立と笑顔を目指した

活動を行いたく思っております。

 

みなさまに感謝。

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。