夏のエール合同キャンプ2021 その②

今年もやってきました

「夏のエール合同キャンプ2021」

親元を離れての1泊2日

明石朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブ恒例の夏の行事

今回は前回に引き続き

夏のエール合同キャンプ2021

その② ~初日キャンプ場到着後~ 編 です。

 

さて、いよいよキャンプ場到着、

車から下車、

荷物を担いでテクテクと歩き移動します。

 

今晩から台風の影響が懸念されるため

急遽、明日のプログラム「カヌー」を本日に変更。

施設の方に挨拶をして、早速「カヌー」の説明を受けます。

ライフジャケットを装着後、

カヌーの準備へ

みんなで協力して運びます。

数年前までは一人で運べなかったものを今は一人で運んでいます!!

年少者であってもできる準備は必ず手伝います。

こんな感じで素早く準備も整い

ボランティアさんの協力も受けながら

説明をよく受け

耳を傾けます。

そして、いざ出発!!

恐る恐るの出発もあれば

スイスイ進む子もいます

思うように進むときもあれば

他の艇にぶつかりそうになる場面もあります。

それぞれの時を

楽しんでいます。

ひろい湖を自由に進んでいます。

そうこうしている内に帰還。無事終了となりました。

そして、ロッジで一息休憩している

と、思っていると

明日は雨の予報の為、

今日のうちにアスレチックに行こうという話になり

いざ出陣。

ここのアスレチックは

かなりハードで

こんな崖のもありますが

みんなスイスイと

登っていき

これも無事帰還。

アスレチック出発前のような顔で写真に写っています(笑)。

 

朝から休みなく動き回っているようですが、この笑顔。

わんぱくに、たくましく

明石朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブの

「夏のエール合同キャンプ2021」

子どもたち自らがこのスピリットを

実践しているような初日の様子でした。

次回へつづく。

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。