7月の里山とウラギンシジミ

7月第2週目の日曜日、

今日は里山活動日

そろそろ梅雨明けを思わせる夏の暑さを感じます。

本日の明石朝霧の放課後等デイサービス

エールサポートクラブの里山での活動は

竹の切り出しです。

連日の雨ですでに倒れ掛かっている竹もあります。

作業手順を聞いて、木漏れ日の中作業の開始です。

道具をもって持ち場に移動。

本日切り出した竹は、

後日、竹灯籠をつくっておられるグループによって

加工され、東北地方へ竹灯籠となっておくりだされます。

エールサポートクラブの小さな働きが

巡り巡って誰かのお役にたてることは喜ばしいことですね。

また、竹林を整備し人の手が加わることで里山も再生していきます。

まずは協力しながら竹を切り倒していきます。

倒した竹は枝を払ってから

運び出していきます。

バランスをとりながら運びます

いつの間にか力もついてきましたね

足元がぬれているところは滑らないように気を付けて

本日のミッションクリアです。

いい汗をかいたなぁと思っていると

ウラギンシジミがふらふらと近寄ってきました。

このウラギンシジミは

花の密を吸いにくることはめったにないらしく

熟して落ちた果物や

動物の排泄物

そして汗の匂い(汗に含まれるミネラル)も大好物のようで

作業で流した私たちの汗の匂いに誘われてフラフラとやってきたのでしょう。

ちなみに、川の水も大好きで夏場には谷間などに降りて

水をちゅちゅう吸い上げているとのこと。

名前の「ウラギン・・」は

はねの裏の色からきているようですね。

その後は里山を満喫。

台車で散策へ出発!!

その後はハンモックに揺られ

ワイワイと自由な時間を過ごします

木かげは涼しく気持ちいいですね

カードゲームをするグループも

そんなこんなであっという間の

エールサポートクラブの

充実した里山活動日でした。

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。