エールのひとコマ~平日の教室から~

新学期が始まってはや二月が経過

それぞれの学校生活も落ち着いてきたようです

明石朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブの平日のひとコマを

本日はお届けいたします。

最近はボードゲームに輪ができる日が多く

独自のルールを創り出し、創造性も発揮しています。

順番やルールを守りつつの友達とのひと時、

もちろん、それにわき目も振らず

学校の宿題に集中する子も..

気が付けば、集中力が増してきましたね。

この「気が付けば」を待つことも

子どもたちにとって大切なことかと考えています。

公園に出ても輪を作り

走り出し

別の日にも輪ができ

ルールをつくり

走り

はしり

走り回り

キャッキャッと盛り上がっています。

キャッチボールを楽しんだり

ブランコで黄昏たり

同じ年代で時を過ごしたり

自分たちが主役の時間を楽しんでいます

特別なことをしない日常の日々

友達と過ごす中で

エールサポートクラブの子どもたちは

いろんなことを発見しています。

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。