皐月の野良仕事とおやつは「おこし」

本日は皐月に入り1回目の野良仕事

(なんと「おこし」の手作りおやつ付き!!)

日本では、旧暦5月を皐月(さつき)と呼び、

現在では新暦5月の別名としても用いる。

「さつき」は、この月は田植えをする月であることから

「早苗月(さなへつき)」と言っていたのが短くなったものである。

また、「サ」という言葉自体に田植えの意味があるので、

「さつき」だけで「田植の月」になるとする説もある。

~Wikipediaより~

 

野良仕事もいよいよ忙しくなってくる時期となりました。

イチゴもすばらしく色づいていますね。

 

さて、本日は

お好み焼きのキャベツならば

どデカ盛りとなるだろう

上の写真のような草抜きをしました!!というお話です…

 

皐月に入り、

作物たちもすくすくと成長しています。

美味しそうなイチゴです。

こちらの畝はこれからの準備がされています。

菊は一度撤去して、次の代へと引き継ぐとのこと。

一畝半の撤去、ていねいにやっています。

 

こちらは水菜などの収穫組です。

いつのまにかいい具合に育っていますね

丁寧かつ迅速を目標に

まごころ込めて収穫します

 

終わったところから除草へ合流

ニラの畝もキレイになっています

今週は雨が多かったので、土にも湿り気があり

こんな日にはしっかりと根こそぎ除草しておきたいものです。

みんなが除草に集まれば、いつの間にか

この写真の状態になりました。

途中、カエルと戯れている子たちの

様子も楽しそうです。

 

その後はいつもの公園へ

気候も良くなったことと、「緊急事態宣言」の影響か

今日は人でも多かったですね。

今日、野良仕事初参加の子は

「こんな大きなところとは思わなかった...」

と驚いています。

そして、本日はまたまた手作りおやつの差し入れ

をいただきました。

最近は「食育付」のエールの野良仕事の様相で

明石朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブの活動は

いつもさまざまな方々の大きな愛情に支えられています。

本当にありがとうございます。感謝!!

普段のおやつでは食べないような

手づくりお菓子なので興味津々です!!

「おこし」って名前もあまり知らないようです。

おこしは平安時代に遣唐使によって持ち込まれた

唐菓子のひとつである「粔籹(きょじゅ)」に

その原型があるとされ、『和名類聚抄』にもその製法が残されている。

また、名称は煎って膨らむことから「興米」の漢字も用いられた。

~Wikipediaより~

 

歴史の深さにはあまり興味はないようでしたが

スナック菓子では味わえない

素材のおいしさと背後の愛情をたっぷりと

いただきました。

 

その後は、公園でのフリータイム

広い公園で存分に体を動かして

友達との時間を満喫しました。

 

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。