木草弥や生ひ月の野良仕事

冬ごもりしていた地中の虫がはい出てくる

「啓蟄」後の日曜日

今日のオーガニックガーデンは肌寒め

のスタートでしたが

いたるところに春の気配も感じつつ

「木草弥や生ひ月」の最初の野良仕事スタートです。

木草弥や生ひ月

(きくさいやおひつき)

草木がいよいよ生い茂る月

「木草弥や生ひ月」が詰まって

「やよひ」となったという説が有力で、

これに対する異論は特にない。

~Wikipediaより~

 

まずは、畝を整えていきましょう

通路をつくります

鍬を持つ姿もいい感じですね

うまくできるのかなぁと少し不安の思っていましたが

指示なくともサクサクと進んでいっています

「継続は力なり」とは言いますが

肌身でそれを感じる瞬間です。

長い子はなんと「7年間」続けてきた野良仕事、

今春に高校を卒業し次の進路に、

先日はバイトの面接にも行ったとか…

野良仕事で身につけたいろんな力が発揮できればいいですね

7年前には、今の姿は想像もできませんでしたが

この間の成長を感じますね

 

「すぐに役立つものは、すぐに役立たなくなる」

「努力に即効性なし」

という言葉がありますが、

野良仕事は

即効性を求めず

「本当に必要なこととはなにか」といくことも

考えさせてくれる場でもあります。

明石朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブの

野良仕事はこれからも楽しみながら続きます!!

 

さて、話は戻り

なかなかいい具合に仕上がりましたね

 

それと並行して

ニラの植え替え

硬くなった土から掘り起こします

先日の雨で土が湿っていたので根をほぐすことに一苦労中です。

山のようになった根をほぐしたニラです

これを畑の姫君方が他の畝にきれいに移植

量が量だけに大変そうです

姫君方は種まきもされていました

すごく細かい種。

これがどれだけ大きくなるのか楽しみですね。

「啓蟄」ということで

無理やりカエルも目覚めさせたりしてしまいました…

あちらこちらに

生命力を感じる

木草弥や生ひ月、1週目の野良仕事の様子でした。

その後はいつもの公園でランチとフリータイムを過ごしました。

空がキレイ!

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。