2月の里山 赤い椿と落ちにけり

本日は2月の里山活動日

まだまだ落ち葉が目立つ里山ですが

随所に春を感じる今日の里山

本日の

明石朝霧の放課後等デイサービス

エールサポートクラブの里山活動は

落ち葉のたまった溝掃除です

 

要するに・・・

【before】

この状態の溝を

【after】

このようにキレイにしていきましょう!!

っていう活動内容です。

 

それぞれが道具をもって

作業スタートです

持ち場を探して

作業開始!!

結構いいペースで

進んでいきます

 

通路の落ち葉の掃き掃除をするチームと

分担して進めていきます

道掃除チームもかなりの距離を進み

ここまできれいになりました

 

溝掃除も

誰がなにを言わなくても

どんどんと作業が進み

ひとりで難しいところは

おのずと協力しながら

ひたすら前進。

途中、

国語の教科書でよく目にする

河東碧梧桐の

『赤い椿白い椿と落ちにけり』の句

を想いおこさせる光景にも遭遇。

白い椿の花は落ちていませんでしたが

椿の花の落ち方はインパクトがありますね。

 

ちなみに

「椿」は春の季語、

「初句が6字で字余り」

「落ちにけり」の「けり」は切れ字

また、切れ字が句の最後についているので「区切れなし」

 

定期考査でもよく出され

平日のエールサポートクラブや

エールスクールで学習する姿もよく目にしますね。

実際の光景は今も昔も同じなのでしょうね。

 

そうこうしながら、予定していた箇所全体の

作業終了!!

 

そして、こちらは「黄梅」

の植え付け

しっかり根づくことを願いながら

日当たりのいい、このあたりに植えましょうか

フカフカの腐葉土を集めてきて

たっぷりと水をあげましょう!!

 

また

木の皮むきもさせていただきました

 

その後は、ランチとフリータイム

コロナ禍の為、テーブルを離れてのランチは

寂しいものがありますが、これは我慢です。

その後はフリータイム

里山の斜面を散策したり

ハンモックに揺られたり

それぞれ楽しく充実した里山での半日を過ごさせていただきました。

 

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。