目覚めさせられた畑のカエル

冬ごもりしていた地中の虫がはい出てくる「啓蟄」は3月5日

一足早くカエルを眠りから起こしてしまったこの日曜日

「啓蟄」までに少し日がありますが

この週末は明石の天気、かなり暖かくなりましたね。

雑草たちも小さなちいさな花を咲かせています

暖かな日に見るオーガニックガーデンは

とても生き生きしています

明石朝霧の放課後等デイサービス

エールサポートクラブ

日曜の野良仕事、今日もスタートです!!

春に向けて堆肥と石灰を撒いての畝づくりが

最近は続いていますね

畑の活動期はすぐそこまで来ています!!

シャベルでバケツや一輪車にいれて運びます

快晴の青空の下、

この暖かさで汗ばみながら、順調に作業が進みます。

他の畝には先日用意した残渣の土をかえしていきます

そこに堆肥や里山の腐葉土を入れていきます

里山の腐葉土はこの時に用意しましたね。

(その時の活動の様子はこちらをご覧ください。)

最近は学校でも

「持続可能な開発目標」とかを

学んだりしているようですが

有機の畑では昔から当然のこととして

そんなことも実践しておられ

そのほんの一部ではありますが、身をもって経験させていただいております。

畑の姫君方は種まき作業中。

耕運機が入った後は畝づくり

ですが、何度やっても畝よりも通路が広くなって…

これは、子ども側というよりもエールのスタッフ側の力量不足で…(汗)

更なる修業が必要ですね

 

それを横目に雑草抜きのチームは

精を出しています

その途中、モグラの穴!?を発見!!

雑草抜きよりもモグラの穴掘りに夢中になりました!!

その後、片付けもきっちりしましょう!!

その後は、いつもの公園に移動

一仕事終えた後のランチとフリータイムですが

今週もまたまた差し入れをいただき、

あっという間にかぶりつきました

とっても美味しい!!

その後は汗ばみながらのフリータイムで楽しい時間を過ごしました。

 

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。