「スマホ」や「ゲーム」と「脳」の関係|育脳寺子屋通信より

明石朝霧の放課後等デイサービス

エールサポートクラブでは毎月、

「育脳寺子屋通信」を各ご家庭に

お届けしておりますが

今月号は

「スマホ」や「ゲーム」と「脳」の関係について

 

脳科学者の川島隆太教授は

「学習意欲の科学的研究フォーラム2017」で

・スマホやゲームを使えば使うほど、成績は低くなる。

・スマホを使うのをやめると、成績が上がり始める人が多い。

・辞書代わりにスマホを使うと脳は全く働かない。

 逆に、紙の辞書を使う時には脳がよく働いている。

・子どもたちの脳の発達に良いのは「読書」。読書をする時間の長い子たちは、

 脳の情報伝達がしやすい脳になっている。

などを発表されたそうです。

 

続きは、育脳寺子屋通信をご覧ください!!

 

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。