しいたけの駒打ち|エールサポート1月の里山

2021年1月の里山

本日はあいにくの雨模様。

久しぶりの雨でもあり恵みの雨。

どんよりとした空に一月の里山は少し寂し気ですが

もう数か月するとまた大きく山の景色も様変わり。

今日の明石朝霧の放課後デイ 

エールサポートクラブの活動は

里山でのしいたけの駒打ち

あらかじめ用意された里山の木々を使って

植菌をしていきます。

写真で見るとおいしそうなおやつにも見えますが

この種菌を原木に打ち込む流れです。

ドリルで穴を開けていきます

例年体験させていただいているこの作業

道具も使えることもあり黙々と

協力しながら手が進んでいきます

穴が開けば

種菌を投入

見落としそうになりますが

よく見て細かい作業も丁寧にしていきます

その後、トントンと

打ち付けていきます

次第に要領もつかんでいき

出来上がったのもは移動

これが重い!!

この作業を繰り返し進めていき

これだけのほだ木が完成しました。

しばらく仮伏せし、本伏せしていきます。

 

昨年の「里山感謝Day」では

数年前のほだ木にできたとれたてのしいたけを

ピザにトッピング

里山特製ピザをいただきました!!

 

本日の里山活動は

楽しいこと、美味しいことの下準備。

エールサポートが目指す

「お手伝いができる子に」の実践編でした。

 

その後はあいにくの天気ではありましたが

里山を散策したり

カードゲイムを楽しんだりと

楽しい時を過ごしました

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。