じゃがいも畝の準備と甘酒

1月に入り毎日寒い日が続いていますね。

平日の明石朝霧の放課後等デイサービス

エールサポートクラブは

久々のカードゲームを楽しむなど

寒い毎日は室内での時間も多い今日この頃です。

 

 

風があり、気温以上に寒さを感じる1月のある日曜日

今日も野良仕事が始まりました

本日は春の畑に向けて

じゃがいもの畝を準備していきましょう!

堆肥をバケツに入れて畝となる場所に投入

慣れた様子で散布終了したら、耕運機を入れます

土もフカフカになってきました

その後は畝をつくっていきます

畑の師匠に手ほどきを受けながら

果たして思うような畝をつくれるか??

なんとか許容範囲!?の畝となりました。

 

 

他のメンバーは

別の場所で耕運機を入れる下準備

カチカチになった土に埋まる雑草たちの根と格闘中です

なにごとも下準備の大切さを感じつつ

その後は別畝の草抜きへ

連日の寒さでネギもだいぶん弱っていますね

その中でも育っている作物の生命力を感じつつ

それ以上に雑草たちの生命力を年中感じています

収穫も

畑の恵みに感謝です

その後は

先週に引き続き、甘酒が振舞われ

身も心も温まり、

これも非常に感謝です!!

甘酒の歴史は古墳時代にさかのぼるとか・・・

奈良の歌人山上憶良も貧窮問答歌の中で

酒粕による甘酒の原型のものに触れているようで

時を超えても同じ農耕から受ける恵みをかみしめました

 

その後はいつもの公園へ

寒い中でしたが鬼ごっこをして汗ばむ子たちも

寒い冬の一日も

わんぱくで、たくましく

エールサポートクラブの精神は健在です!!

 

 

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。