野良仕事はじめ 2021年

2021年野良仕事はじめのこの日

畑は連日の寒さにもじっと耐えているかのように見えますが

先週木曜日には、明石、神戸の地域にも暴風雪警報が発令され

学校も臨時休校となり

その時の暴風の影響はみごとに畑にも出ており

マルチが外れてしまっている畝も・・・

明石朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブにとっては

今日が今年の野良仕事のしごと始め

(オーガニックガーデンのメンバーのみなさまは

先週の1月3日より始められています。

「畑愛」溢れる皆様のスピリット、素敵です!!)

さて、まずは

飛ばされたマルチを穴の位置を確認しながら

ていねいにかぶせていきます。

また飛ばされないように両端は土で覆いましょう

次は目視で

全体をくまなくチェックしておきます。

風よけのネットも設置して

これで冬の強風も乗り越えてくれることを願いたいです・・・

たまねぎ一つが育つ過程をみても

いろんな自然環境を乗り越え

作物の生命力を目のあたりにし

収穫にたどりつく。

 

コンビニエンスな世の中ですが

どこかで誰かがコンビニエンスにいかないことを

してくれて今がある。

「思い通りにいかないことに対処する術」を

野良仕事を通して学ばせていただいています。

 

 

他方、もうひとつの本日のミッションは

埋まったコンクリートブロックを撤去し畝のレイアウトを変更する下準備。

霜がうっすらと見える畑で遠目にみると

なにをしているのか判別もつかない地道なところから

スタートです。

ブロックを掘りだし、撤去するだけですが

野良仕事の域を超えた土木作業の様相です。

この「エール土木」の作業は、小学生からの在籍組が挑戦中。

今では高校生となっており、今までの経験で

果たしてミッションクリアとなるか??

「掘りだすだけ」ですが、長年埋まった状態のものを

カチカチになった土からの掘り出し

力任せではなく

「コツ」も「協力」も必要ですが

「阿吽の呼吸」とでも言う様子で

ほとんど言葉も交わすまでもなく

どんどんと掘り出し、任務完了です。

日々の積み重ねって本当に大切だなってことを

感じつつ

こんなにものコンクリートブロックを掘りだした「エール土木」でした。

 

 

そして

もうひと作業・・・

溝になにやら砂が・・・

この赤丸の部分、

一日毎に砂の塊が増えているとのこと・・・

モグラかネズミの通り道になっているらしく

夜な夜な掘り進めているようです

排水が悪くなってもいけないので

ここも整備しておきましょう

 

一通りの作業を終えたところで

今日も畑の姫君たちが

なにやら私達にも振舞ってくださるようです

生麹からつくられたという甘酒にバナナケーキ

手間暇かかった体にも優しい甘酒で

一服させていただきました。

そんなこんなで今年の野良仕事はじめの半日もあっというまに終了です。

今年一年も共に協力し、汗しながら楽しみながらの野良仕事楽しみです!!

 

 

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。