最近の平日の様子

本日は2020年12月15日

あと半月で今年も終わりですね。

世の中のおっちゃん、おばちゃんたちは

「今年も早かったな~~」と口を揃えていますが

明石 朝霧の放課後デイ

エールサポートの子どもたちは

いつであれ日々、友達との時間を満喫しています。

今日は平日の様子をほんの少しだけご紹介します。

まずは宿題タイム。

自ら机に向かう習慣を

学校や家庭など、いろんな環境で対応できるように

あえてパテーションなどで区切らないのがエール流です。

続いて育脳寺子屋オリジナルの教材をつかっての学習。

指先を使い、平面でわからない場合は立体で考えます。

そろばんに夢中になっています。

そろばんの奥深さ、

そしてなにより自ら取り組む姿勢がすばらしい!!

 

その後も

「自分たちで考えて」時を過ごすことに

重きを置いています。

ボードゲームや

カードゲーム

創作の遊びを考えたり

工作をつくったり

 

最近、主体的に動くことのできない子どもたちが

増えているとよく耳にしますが

明石 朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブは

育脳寺子屋の理念

「自律自立学習」を目指し

主体性に重点を置いています。

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。