里山感謝Day①全体編|エールサポートクラブより

11月3日(祝・火)は『里山感謝Day』

当初は『里山デイ』~里山で秋の一日、ボランティア活動する日~としと

予定していましたが、諸般の事情で『里山感謝Day』として開催できる運びとなりました。

前日は雨がよく降りましたが、当日はいい天気。

さすが里山、水はけはあっという間で足元もよかったです。

例年のエールサポートクラブのクリスマス会はじめ恒例のイベントは

今年は新型コロナウイルスの影響で中止。

そこで、今年は少し早いですが、里山で一年を振り返り

日頃お世話になっています方々にも感謝をあらわしましょう!

特に今年は里山で一年の四分の一を過ごさせていただきました。

振返れば、里山に感謝の一年でした。

 

まずは、里山感謝Day①全体編です。

子どもたちもスタンプラリーや準備でお客様をおもてなしすることも

本日のおおきなミッション。

会場設営の準備や各場所に消毒液の設置、

ソーシャルディスタンシィングを促す掲示物を

随所に貼り付けるなどなど盛りだくさんのお手伝いもしました。

スタンプラリーでは

輪投げコーナーやハンモック体験コーナーを

エールサポートの子どもたちが担当しました。

ハンモックコーナー設営中。

試運転で揺れ具合をチェックしています。

こちらは、「阪神淡路大震災・東日本大震災被災地竹灯籠による追悼行事」

などで竹灯籠をつくっておられるグループのブースです。

この日は11/7に開かれるがん征圧イベント

「リレーフォーライフ」で使う竹灯籠へのメッセージを集めておられました。

10月の里山活動の日に一緒に切り出した竹に

思い思いのメッセージを

アドバイスを受けながら記入していきます

たくさんのメッセージが集まりました。

 

その他にも

薪割体験コーナーもあり

里山の師匠方の手ほどきをうけながら

日頃のストレス発散も込めて!?

薪割りもさせていただきました。

体幹やからだのバランスを整えることにもいいですね。

 

 

他にも

篠山の枝豆 丹波黒 の試食コーナー

コロナ対策で一つひとつの紙皿に分けられて

提供されています。

 

こちらは、燻製器

見事なビジュアルですね

できたての燻製が続々とできています。

いろんな燻製や+αのごちそうまでも

試食の範囲を超えてガッツリと提供されていました。

 

里山活動を接点に

いろいろな方々に支えられ、励まされ

明石 朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブは活動中です。

 

本日は、里山にみなさまに感謝をあらわす

『里山感謝Day』①全体編 をお伝えいたしました。

『里山感謝Day』のご報告は次回に続く…

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。