2020年の夏と畑と里山と|エールサポートクラブ

2020年8月 明石 朝霧でも暑い日々が続きます。

7月は日照不足などと言っていましたが

その記憶も薄れつつありますね。

8月の兵庫の天気と気温

振返っても「晴れ」一色ですね

 

そんな中でのエールサポートクラブのメンバーは

8月も元気でしたが、さすがに外出は控えめでした。

教室で輪になって過ごす時が多かったですね。

 

たまにいつもの公園へ

写真でみると青空が美しいです

快晴の中、汗びっしょりで遊んでいます

滞在時間は控えめに

 

8月の暑さの中も畑の作物は育っています

土も乾いて悲鳴をあげているようですが

花を咲かせ

実をみのらせています

それを手入れしてくださる姫君たち

暑くても寒くても関わり続けることの大切さ

畑や里山から身をもって学んでいます

 

8月は明石朝霧の放課後デイ エールサポートクラブの

メンバーは日曜日の野良仕事と里山活動はお休みさせていただいていますが

スタッフはお手伝いに出かけました

 

別の日には

この暑さでもしっかり育っている雑草の除草作業へ

なんとか畑の姿が見えてきました

 

別の日には里山へ

この暑さの中でも保全活動中

 

 

そして昨日は

秋以降の畑の準備

全身汗だくになりましたが、畑はそろそろ秋に向かっています

さつまいもの畝も

きれいになりました

 

こんな暑さ厳しい時期も、畑や里山もメンバーの方々は

黙々と手入れをしてくださっています。

 

今回はエールサポートクラブのメンバーの話というよりも

私たちを日頃から支えてくださっている畑と里山のご紹介でした。

 

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。