2020年夏のキャンプ1日目|エールサポート夏キャンプ

新型コロナウイルスの影響で、

2020年の明石市の小中学校の夏休みは

8月8日~16日までの9日間だけ

明石 朝霧の放課後等デイサービス エールサポートクラブの

夏恒例のキャンプの開催も危ぶまれていましたが

明石市の小中学校が夏休みに入ってすぐの

8月9日~10日、無事に開催することができました。

エールサポートクラブでは、季節ごとにイベントの機会を設けていますが

「イベントを楽しむ」ことが目標ではなく

「イベントは日常の療育活動の集大成の場」として「自立への挑戦の場」としています。

日常の活動に「休みなく通えており」「身辺自立」などの自立度などの

諸条件がクリアできていることが参加条件となっており、

キャンプなどのイベントを通して、自立に向けた次のステップの場としています。

 

 

【2020年エール夏キャンプ 第1日目 2020年8月9日】

今年は梅雨明けも遅く、日照不足などとも言われていましたが

ここ数日は暑さの話題ばかり…キャンプには最高に日和となりました。

まずは、公園で一通り遊んでから、自然と水の周りに集まりだします。

すでに服まで濡れてしまっています。

着替えの心配もしましたが、

日差しが強くこの場を出るころにはすっかり乾いていましたね。

 

その後は

いつもの里山へ向かい

お弁当の時間です。

ソーシャルディスタンシングをたっぷりとって

愛情たっぷりのお弁当をいただきましょう!

お弁当が終わるともちろんいつもの「これ」です。

里山中を走り回り、

次はだれの順番で…と

自然と穏やかな時間が流れます。

 

 

さて、その後にキャンプ場に到着!!

荷物の準備も当然自分たちで

重い荷物も分担して運んでいきます。

そして、アーチェリー

まずは、話をしっかり聞きましょう!!

その後、

的をめがけて

狙いを定めて

結果はいかに…

山の上は涼しく

アーチェリー初挑戦の子たちも

みるみると上達していきましたね

 

そしていよいよ

テント設営へ

荷物も自分たちで運び

協力が必要な

大切な場面ですが

年上の子がアドバイスをしながら

スムーズに設営完了

いい寝床が完成しました。

 

次第に夕暮れに近づく中

夕食の準備も

分担していきましょう

火がなかなか起こらなかったり

飯盒の水加減を間違いかけたりと

アクシデントが発生しながらも

美味しい夕食をいただき、就寝時間になりました。

夕食以降の就寝準備も各自しっかりとすることができましたね。

夕食からはバタバタしており

写真がほとんどありませんが、

テントの中でぐっすりと一日の疲れをとりながら

2020年エール夏キャンプ第2日目へつづく…

 

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。