海の日は里山で…さとやまデイ≪前編・作業編≫

2020年7月23日(祝・木)は「海の日」、そして4連休の初日です。

本日は明石朝霧の放課後デイ エールサポートクラブの

ひさびさのイベント日

「海の日は里山で…さとやまデイ」

です。

新型コロナウイルスで学校が一斉休校となった

3か月間、毎日通わせていただいた里山で

久々に一日を過ごさせていただきました。

 

イベントといっても

「3密」を避ける位置づけのイベント

例年のものとは違い、随所に新型コロナウイルス感染症予防

を心がけています。

 

そのひとつは、例年この時期のイベントはゲストの方にも

その様子をご覧になっていただいていますが、それも自粛。

残念ではありますが、来年はそれができるといいですね。

 

まずは里山到着後、

早速、みんなで竹を一本切り倒しました。

ちょっと手前に引き出して…

みんなのこぎり片手に作業開始、

今日一つ目のタスク開始です。

さて、ここで問題、

Q)この竹を切って何に使うでしょうか??

・・・A)答えは、「海の日は里山で…さとやまデイ≪後編≫」をご覧ください(-ω-)/

 

もったいぶって大変恐縮ですが・・・

本日のメインタスクはこちら

数か月前を思い出しますが

里山の駐車場づくりで、少しだけ残っていたジャリ山を

整えて、この春お世話になりました里山に

少しでも恩返しができればということが、今回のメインテーマです。

ちなみに、その時の様子はこちら

手前の木で囲んだ部分にみんなで協力して砂利を入れていきます。

これも、ちなみにですが

「さとやまに恩返し」と言いながらも

前日には、敬愛します里山保全ボランティアの師匠方が

あらかじめ砂利を敷きやすいように

切り株などを撤去してくださいました。

本当にありがとうございます!!

師匠方の優しさ

エールサポートクラブのメンバーにいつも

降り注がれています。感謝。

さて、我らがエールサポートクラブのメンバーも

心をひとつにして

チームワークの見せどころです

少しずつ、砂利が入ってきました。

汗だくになりながらも

いい具合になってきましたね

あとはプレートコンパクター(転圧機)で固めていきましょう!!

 

今日の明石朝霧の放課後デイ エールサポートクラブの

チームワークの成果!?は、以下の通りです。

 

≪before≫

≪after≫

なんということでしょう!!

数か月前から、中途半端に放置してしまっていたジャリもすっきり

駐車スペースも更に増えました。

 

本日のメインタスクも無事終了!!

共に汗をしてひとつのことを仕上げることができました!!

片付けも責任をもってしましょう!!

 

そして、明石朝霧の放課後デイ

エールサポートクラブのイベント

「海の日は里山で…さとやまデイ」のおたのしみの内容は

海の日は里山で…さとやまデイ≪後編・お楽しみ編≫に続く…

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。