7月の里山で汗|エールサポートの平日の様子も少しだけ

昨日は梅雨が明けたような天気でした

朝から蝉も元気に鳴く中で久しぶりに里山活動へ。

 

次の祝日には里山で楽しい時を過ごさせていただく予定ですが

連日の梅雨の雨で砂利道が痛んできました。

放っておくと里山に入れないことになりそうな状態です。

今日はこれを協力して修繕していきましょう!

軽トラに手作業で砂利を積んでいきます

梅雨はまだ明けていませんが、今日の日差しは夏のよう…

これを補修箇所まで運び、おろします。

これにも協力が必要です。

凹みを埋めていきます

何往復か同じ作業をこなす中で

土木仕事も大変だなぁと思ってみたり

大変ななかでも整っていくことに喜びを感じたり

大変なことを誰かがしてくれているから

今の生活ができることを思ってみたり…

あとはここを機械で固めていきました。

並行して両脇の雑草を片付けていくチームも活躍中

道幅がみるみる広がりました

やってもらって当たり前ではなく

なんでも挑戦、やってみるとやった人にしかわからない発見がありますね。

その後、お弁当を食べて、トカゲを見つけて追っかける子や

トランプを楽しむひと時など里山の空気を満喫しました。

久々の暑さで夏の到来を肌で感じた一日でしたが

これで次の祝日には楽しいひと時を里山で過ごせそうです。

次の里山が待ち遠しい~~

 

日曜日はワイルドに活動中ですが

平日はまた違った一面があります。

画伯が作品作りに没頭したり

なかなかの腕前ですね

工作づくりの職人さんもどんどん腕をあげています

輪になりゲームを楽しんだり

創作の遊びや

将棋をしたりなど

そして、かけがえのない友達と

明石朝霧の放課後等デイサービス エールサポートクラブ

では日々、子どもたちが主体的に過ごす時を大切にしています。

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。

 

facebook

フェイスブックでブログの更新などもお知らせいたしております。

よろしければいいね!やフォローお願いいたします。