アジサイの季節

今年2020年は6月10日頃に近畿地方も梅雨入りしたとの報道がありました。

例年は6月7日で今年は例年に比べ3日遅いとのことです。

 

教室の前の花壇にもアジサイが美しい花を咲かせています。

さて、ここで今日もWikipedia先生より

アジサイの語源ははっきりしないが、

最古の和歌集『万葉集』では「味狭藍」「安治佐為」、

平安時代の辞典『和名類聚抄』では「阿豆佐為」の字をあてて書かれている。

もっとも有力とされているのは、

「藍色が集まったもの」を意味する「あづさい(集真藍)」が

なまったものとする説である。

 

ちなみに

アジサイは土壌のpH(酸性度)によって花の色が変わり、

一般に「酸性ならば青、アルカリ性ならば赤」になると言われている。

Wikipedia先生ありがとうございます。

 

 

そんなアジサイの咲く頃となりましたが、

明石 朝霧の放課後等デイサービス エールサポートクラブの

今週の平日のひとこま、

学校が始まり

自主的に宿題に取り組む姿がよくみられます。

育脳教材もやっていますね。

わいわい言いながら読書や

カードゲーム

仲間と過ごす平日の光景です。

 

もちろん、梅雨であっても

外の様子を見ながら

短時間でも公園を走り回っています。

 

『遊びの中から学ぶ』

エールスタンダードの光景は年中変わりません。

 

梅雨に入った

明石 朝霧の放課後等デイサービス エールサポートクラブの

平日のひとこまでした。

 

 

エールサポートクラブでは、共に活動するメンバーを募集中です。

詳しくはこちらをごらんください。