11/29(日) 《秋の遠足》|【エールサポートクラブ】明石市神戸市放課後等デイサービス

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

エールサポートクラブのイベントデイ 秋の遠足と年末の街のにぎわいイベント

 

時間がかかりながらも学校の宿題や課題を最後までがんばる子

暑い日も寒い日も外に出て元気に走り回る子

日曜日、畑の野良仕事里山保全ボランティアで、汗を流して仕事に取り組む子

まだまだ小さな低学年でも毎週通って活動的に過ごしている子

雨の中に泥だらけになりながら任された仕事をしている子

 

日ごろの「ひたむきさ」「一生懸命さ」に

エールサポートクラブでは日頃から「しんどいこと」に対して、不器用でも、上手くはできなくても「ひたむきさ」や「一生懸命さ」をもって取り組んでいる子どもたちのために、事業所の外に出て「仲間との協調性を養う時間」を過ごしてもらおうとイベントデイを行っています。

 

楽しいイベントだけ参加するような形ではなく、あくまでも「しんどいこと」をしてきたその先にあるものとしての「楽しめるイベント」です。

「しんどいこと」を避けて楽しいことだけいいとこ取りすることは、「子どもたちの成長」に資することはないと考えています。

 

  しんどいなと思ってもひたむきにしてきたからこそ、楽しめるイベント

  大変だなと感じながらも一生懸命にしてきたからこそ、思い出に残るイベント

 

エールサポートクラブは「特別なイベント」を楽しむ場ではありません。

毎日の放課後の時間では手を抜かず勉強し、友達と思いっきり遊び、日曜日は自然の中で仕事に励むための場です。子どもたちの「将来の自立」のために本当に大切なものは日ごろの活動の中にあります。

目立つイベントばかりに心惹かれず、地味であっても自立につながる本質的なものを培う機会である「日常の活動」にこそ関心を持っていただけたらと思います。

 

 

 

11月29日 秋の遠足 「秋を満喫 大きな公園と牧場」

12月29日 年末の街のにぎわいイベントデイ 「日本三大中華街 南京町へ」

12月30日 年末の街のにぎわいイベントデイ 「神戸の台所 東町商店街へ」

 

 

 

 

秋の遠足 「秋を満喫 大きな公園と牧場」

 

みんなで車に乗ってワイワイと遠足に

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

イベント初参加、低学年の小さな子たちもいました。普段は勉強に時間がかかったりでなかなかゆっくり過ごしてもらえない子たちですので、ゆったりとした遠足プログラムに参加してのびのびとしてもらえたらと思います。

    

 

 

 

 

青空の下、大きな公園で思いっきり体を動かして友達と一緒に遊びます。

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エールサポートに来る曜日が違い初顔合わせのメンバーもちらほら

    

    

 

 

 

 

 

それでも同じエールサポートに通う仲間

一緒に遊んでいるうちに、だんだんと親しくなっていきます。

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

大きな滑り台を何度も何度も滑ってみたり、

    

    

 

 

 

 

思い思いに楽しい遊具で遊びます。

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

小さな体で元気いっぱいの子ども達

お互いの顔と名前を覚えて、さっそく一緒に遊びだした2人。

    

    

 

 

 

 

テレビゲームはお断り

事業所の近くの公園に行ってもDSでゲームをしている近所の子たちをよく見かけます。

大人が考えて作ったものですから子ども達がテレビゲームに夢中になるのは仕方のないことかもしれません。

しかし、世の中で生きていく力を養うためには「友達と外に出て体を動かして遊ぶこと」が必要だと思います。

「外で遊ぶ」ことがなかなか出来ない現代っ子は小学生、中学生の時にしかできない貴重な外遊びの機会を逃しているようでもったいないなと感じることがあります。

 

エールサポートの平日、あたりが暗くなる6時ごろまで鬼ごっこにボール遊び

宿題も済ませて、外に出て友達と息を切らして遊ぶ

 

「他のところはDS持って行って、してもいいんだよ。エールはダメなの?」と言っている子がいましたが、

エールサポートではゲーム類の持参はお断りしています。

勉強して遊ぶ、ゲームは家に帰ってから。

エールサポートクラブの子ども達は、ゲームばかりではないメリハリのある生活を送ってもらえているかなと思います。

 

 

 

 

 

大きな公園を所狭しと動き回って

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

    

    

 

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

    

    

 

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

    

    

 

 

 

 

 

ひまわりの代わりにコスモスが咲いている花壇周りでは、「お兄さん」を追いかけて楽しそうな低学年の男の子

    

    

    

 

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

いつも一緒の職員を挟んですっかり仲良しになったようで、「兄弟」みたいに遊ぶ姿が見られます。

学年や年齢に関わらず、気の合う子と友達になって、お互いに刺激しあいながら、彼らの持っている「いいところ」に惹かれあっているようです。

    

  明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び  明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

「人と関わること」それ自体を楽しいことと感じて、横にいる友達との「共感」を通じて「他者への優しさやいたわりの感情」をたくさん抱いてもらえたらと思います。

    

    

 

 

 

 

 

 

こちらの4人もすっかり親しくなったようで

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

あれこれと余計な手出しや口出しはせず、子どもたち自身が主体的に取り組むというエールサポートの空気の中で過ごしてきた彼ら

社会に出て生きていくために、職員が叱るときは叱り、「当然のことは当然にする」と教えてきました。

頼りないところはまだまだありますが、大きな問題を起こすこともなく、のびのびと活動しています。

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

あっという間に時間は過ぎていき、

    

    

 

 

 

 

 

 

遠足の楽しみのひとつお弁当の時間です。

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

2人のいつもの和やかなやり取り

「ブロッコリー食べれんよぉ」と言う低学年に、「食べないとブロッコリー泣いちゃうよ」と普段から仲良しのお兄さん役の友達

 

(低)「みんな泣いちゃう?」

「うん!お弁当のおかずがみんな泣いちゃうよ!はやく食べなきゃ!小さくしたげるから、はい!」

(低)「いやだよぉ~、ブロッコリー食べれんよぉ」と困り顔…

「あぁ~、そんなこと言ってたら泣いちゃうよ、えらいこっちゃ!えらいこっちゃ!えらいこっちゃ~♪」と振付つきで踊りだすと…

途端に笑顔になって「えらいこっちゃ~♪」と真似をする低学年

    

    

    

 

 

 

 

 

 

食後も少し腹ごなしの運動をして、

    

    

 

 

 

 

 

午後の目的地へ移動開始

お腹もふくれて元気な足取りで牛がたくさんの牧場へ歩いていきます。

    

 

 

 

 

 

 

今日はすっかり「お兄さん」の顔で小さな子たちの手を引いています。

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

はじめのうちは恐る恐るの子ども達…

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

大きな牛たちが柵の近くまでやってきて

 

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

8月の長野キャンプで大きな牛にも慣れているメンバーもいて、すぐに共進牧場の牛たちとの距離も縮まりました。

    

    

    

 

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

ひとしきり牛たちと触れ合いをして、牧場の隣にあるレストランへおやつのお買いものへ。

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

美味しいソフトクリームで有名なお店とのことでしたが、なぜか「かき氷がいい」という子もいて、それぞれ自分のお財布からお金を出して好きなものを買いました。

    

    

 

 

 

 

 

成功も失敗も含めて、自己選択と自己決定の機会を大切にしたいと思います。

自分で考えて、自分で自由にできる金銭を使うこともひとつの経験として積んでもらえたら。

    

    

 

 

 

 

 

 

明石市、朝霧、放課後等デイサービス、エールサポートクラブ、遠足、療育、外遊び

 

 

 

 

 

大きな公園で友達と一緒に体を動かし、普段身近に接することのない動物ともふれ合い、最後は自分で買物も。

よく遊び、よく学ぶ

帰りの車中は夢の中でした。

    

    

コメントを残す