3/22(日) やま仕事 外遊び|放課後等デイサービス エールサポートクラブ

 

里山保全ボランティアに参加させていただきました。

image  image  image  image

 

 

 

 

今回で5回目の参加となります。

いつもお世話になっている里山、神戸市西区と北区のちょうど境に位置します。

image  image  image  image

image  image  image

 

 

 

 

 

木々の間から差しこんでくる日に当たり、のこぎりを引いていると体も温まってきます。

image  image  image  image

 

 

 

 

山でのお仕事も、だんだんと「様になって」きました。

image  image  image

image  image  image  image

 

 

 

 

自然の中で仲間と共同して作業にあたります。

image  image  image  image

image  image  image

 

 

 

 

 

作業の合間には、森の気になるところを散策

苔に覆われた謎の物体、踏むとパキパキと割れる竹、重力がゆがんだような竹林、倒木の中で眠っていた蜂など、好奇心を大いにくすぐられている様子

image  image  image  image

 

 

 

 

 

山の中にも春の雰囲気が漂っています。

春の暖かさの中で、仲間や職員と冗談を言い合ったり、ゆったりと和やかな時間を過ごしました。

image  image  image  image

image  image  image

 

 

 

 

昼食の時間

image  image  image  image

 

 

 

 

美味しいお弁当と気の合う仲間との談笑、遠足でのランチのようにお家で食べるのとはまた違った「食事の楽しさ」

image  image  image  image

 

 

 

 

小学生はお弁当を済ませると早速、森の中で遊び始めました。

image  image  image  image

 

 

 

 

子どもは「遊びの天才」です。

image  image  image

 

 

 

 

いつでも、どこでも、自由さえあれば工夫して遊ぶことができます。

image  image  image  image

 

 

 

 

子ども達の楽しそうな笑い声が森に響いていました。

image  image  image  image

image  image  image

 

 

 

森の奥にある隠れた泉へ。

普段はインドア派な彼ですが、エールサポートの日曜日ではアウトドアに活動してもらっています。

image  image  image

 

 

 

 

今後も出来うる限り定期的に「里山保全ボランティア」に参加させていただこうと考えております。

image  image  image  image

コメントを残す