3/15(日) 野良仕事 外遊び|放課後等デイサービス エールサポートクラブ

 

小学生:「あの鳥、ヒヨドリかな?」

職員:「ヒヨドリじゃないな、ヒバリやな」

白く霞のかかった空から鳥のさえずりが聞こえてきました。

image  image  image  image

 

 

「春の陽気」とまではいきませんが、漂う空気は冬のそれとは違ってきました。

image  image  image

 

 

先週より引き続き「堆肥まき」をしました。各自の持ち場で進んで作業にあたっていました。

image  image  image  image

 

 

 

畑では、いわば「単純」な作業に子どもも大人も、みんなで一緒に取り組みます。

image  image  image  image

 

 

目の前にある土をシャベルで掘ってすくう、バケツにこぼさないように入れる、

バランスを取ながら一輪車を押す、ぬかるんだ畑の中バケツを運ぶ、など

image  image  image  image

 

 

「単純」だからこそ、子どもたちも取り組みやすく、年齢に関係なく作業を進めていけます。

image  image  image

 

 

そうして自分の手と足を動かした成果を、自分の目で見ることができるので、

「やりがい」を感じやすいのではないかと思います。

image  image  image  image

 

 

「仕事で身体をつくる」

仲間と共に畑や山林で身体を動かす野良仕事・やま仕事を通じて、

健康な心身を養い、毎日を活発に過ごしてもらいたいと願っています。

image  image  image

image  image  image  image

 

 

 

 

公園では昼食と外遊び。

image  image  image  image

image  image  OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

小学生:「これは何乗り?」

職員:「反対乗り」

小学生:「これは?」

職員:「頭乗り」というやり取りを飽きずに延々と繰り返し

image  image  image  image

 

 

 

職員も子ども達と一緒になって体を動かして遊びます。

image  image  image  image

 

 

広い公園には興味のひかれるものがたくさんある様子。職員と談笑したりとゆったりとした時間を過ごします。

image  image  image  image

image  image  image  image

 

 

木登り名人

image  image  image

 

 

あっという間に高い木の上まで登っていきます。

image  image  image

 

 

他の子たちも真似してトライしますが…名人と同じようにはいかないようで。

image  image  image

 

 

いつも家にこもってゲームばかりしている子も、畑や公園で身体を動かし、

仲間と楽しい日曜日を送ってもらっています。

image  image  image

 

 

 

「いい顔」をして職員から逃げる小学生…本当に楽しそうです。

image  image  image

 

 

春の収穫をお土産にいただきました。カツオ菜、菜の花、折り菜です。

image

コメントを残す