平日の様子|ハロウィン|放課後等デイサービス エールサポートクラブ

日常のひとこまをご覧ください。

 

ハロウィンにはみんな大好き妖怪ウォッチのお面を作りました。

「ゲーラゲラポー♫  ゲーラゲラポー♫」と毎日のように歌い、

何でも「妖怪のせい」になったり、都合が悪いと「ムーリー」、

「……ズラ」「もんげ〜!」と小学生のハマりぶりには手を焼くことも(^_^;)

image   image   image

image   image   image   image

 

 

 

 

 

遊びに勉強に、毎日元気に過ごしています。

image   image   image

image   image   image   image

 

 

 

 

 

エールサポートに通ってきた当初は、本やおもちゃで遊び、ほとんどの時間を1人でいた子も、

半年の間で、周りにいる職員や友達に興味を持ち、話掛けたり、一緒に遊ぶまでになりました。

image   image   image

image   image   image   image

 

 

 

 

 

上手く言葉にできなかったり、相手の気持ちを汲み取ることが苦手な子もいますが、

日常の様々な場面で経験を積み、他者と関わっていく上で必要とされる力をつけていってもらおうとサポートしています。

image   image   image   image

image   image   image

image   image   image   image

 

 

 

 

 

学校の宿題を出来るところまで終わらせる。おやつを選んで食べる。友だちと仲良く遊ぶ。

日常生活の中で、それぞれの子ども達に必要な声掛けや働きかけを行っています。

image   image   OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

image OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

image   image   image image

 

 

 

 

 

 

エールサポートを《学校でも家庭でもない居場所》として感じてくれているようです。

子ども達からうれしい言葉をたくさんいただいています(^^)

 

 

 〈中学生の女の子〉

   「高校行ったら忙しいと思います。けど日曜とかはエールに来ますよ」

   受験を控え、最後まで残って勉強に励んでいます。苦手な教科も「先生、あとで教えてください」と前向きになってきました。

   日曜日の野良仕事では率先して仕事を引き受け、下級生の面倒もよく見てくれます。 

 

 

 

 〈小学生の男の子〉

   「エールにもっといたいから、習いごとのない日に来たいんやけど」

   外遊びでの「色おに」「氷おに」が最近のお気に入り。

   きれいな落ち葉を拾ったり、花梨の実を見て「これなに?」と尋ねたり、身の回りの自然に興味を示しています。

    「○○くんは?」と仲の良い友達ができて、「一緒にしよう」と遊びに誘っています。

 

 

 

 〈小学生の男の子〉

   「(僕の)家、朝霧やったらよかったのにな〜」

   (スタッフ)「なんで朝霧がいいの?」

   「朝霧やったらエールに近くていっぱい来れるから」

   公園へ行くのが楽しみで仕方がないらしく、スタッフより声がかかるとすぐに用意して外遊びへ出掛けます。

   算数の問題を指で計算しているのでそろばんを練習中。本人いわく「こんなん簡単や」とのこと。

 

 

 

image OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA OLYMPUS DIGITAL CAMERA image

OLYMPUS DIGITAL CAMERA image image OLYMPUS DIGITAL CAMERA

コメントを残す